「ながらポイ活」でお得にポイ活!おすすめポイ活アプリ3選

ポイ活とは

「ポイ活」とはポイント活動の略語で、ポイントを貯めて生活に必要なものを入手するために使う活動を意味します。

普段の買い物をポイントサイト経由で購入してポイントを貯めたり、スマホのアプリを活用してポイントを貯めたりとポイ活の手法はたくさんあります。

筆者

今回はポイ活の手法の中でも時間効率を重視した手法「ながらポイ活」をご紹介します。

「ながらポイ活」とは

ポイ活は1ポイントずつの積み重ねです。ポイ活だけに専念すると時間がいくらあっても足りません。

そこで何か行動をしながらポイントを獲得するながらポイ活」がオススメです。

「作業しながら」、「移動しながら」など、他の行動をしながらポイ活することで、効率良くポイント獲得が可能です。

「ながらポイ活」おすすめ無料アプリ

ポイ活アプリはたくさんあります。ただし、時間を有効に使うという観点で考えると、いかに「ながらポイ活」できるアプリを選ぶかが重要です。

ここからは筆者が実際に使ってみて良かった無料アプリについてご紹介していきます。

どれも一度使ってみることをおすすめします。

楽天ウェブ検索

Google Chrome、Safari等と同様のウェブ検索アプリ。

ウェブ検索するだけで毎日楽天ポイントが貯まります。普段使っているウェブ検索アプリから、こちらのアプリに切り替えウェブ検索するだけなので簡単にポイント獲得が可能です。

筆者

アプリ版とデスクトップ版がありますので、両方組み合わせて活用するとより効率良くポイントを獲得することができます。

トリマ

移動するだけでマイル(ポイント)が貯まるアプリ。

このアプリはGPSデータを使うので、スマホの電池の消費が早くなるというデメリットはありますが、しっかり充電をしておけば防げます。

歩くとポイントが貯まるアプリは他にもありますが、トリマは車や電車の移動でもポイントが貯まるため、移動全てでポイントを貯めることができる点が魅力です。出張や旅行することが多い長距離移動者には特におすすめです。

貯まったマイルはAmazonギフト券、Tポイント、dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント等と交換することができます。

マイルは保有しているタンク分までしか貯まりませんが、1日1回アプリを起動してマイルを回収すれば問題ありませせん。

筆者

移動距離が長く、マイルがザクザク貯まる方は、マイル交換でタンクを追加しておくとマイルの取りこぼしが少なくなります。

Miles(マイルズ)

トリマ同様、移動するだけでマイルが貯まるアプリ。

2021年10月20日にサービスが開始されましたが、1日で10万ダウンロードを突破したことで話題になりました。

このアプリもトリマ同様、GPSデータを使うので、スマホの電池の消費が早くなるというデメリットがありますので、使う前に充電は忘れずに行っておきましょう。

こちらのアプリも徒歩に加えて、車や電車での移動もマイル加算の対象です。

ただし同じ移動距離でも移動手段によって得られるマイルは異なります。「徒歩」や「ランニング」は10倍、「自転車」は5倍、「バス」「電車」「スキー」は3倍など、環境に優しい移動に対して、より多くのマイルが付与されます。

貯まったマイルはアマゾンギフト券や日用品の割引に使うことができます。日用品の割引については、パートナー企業80社以上(2021年10月時点)の商品が対象となっているため、種類はかなり豊富です。

筆者

Milesとトリマは同時にマイルを貯めることができますので、両方一緒に使うと効率良くマイルを獲得することができます。

まとめ:「ながらポイ活」で効率良くポイント獲得できる

「ながらポイ活」をすることで効率良くポイントを獲得することができます。

余計なことを考えなくて良く、自然とポイントが貯まっていくのは嬉しい限りです。

今回紹介したアプリを活用して無理なく楽しく「ポイ活」をして家計改善に役立てましょう。

家計改善には家計簿アプリもおすすめ

目次