経済評論家 山崎元さん特集!投資初心者向け!おすすめ本3選

目次

はじめに

山崎元さんは経済評論家としてテレビや雑誌などで活躍されている方です。

楽天証券経済研究所客員研究員も勤めていらっしゃるので、楽天証券の投資情報メディア「トウシル」で山崎さんの記事をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

辛口で有名な方ですが、おっしゃっていることは非常に理にかなっており、お金の勉強をする上では欠かせない存在だと思っています。

そこで今回は山崎元さんにスポットを当てて、山崎元さん関連のおすすめ本をご紹介していきます。

おすすめ本3選

実際に筆者が読んでみた、投資初心者向けのおすすめ本3冊です。

マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方

山崎元さんをモデルにしたヤマザキハジメが、悪いお金のプロたちを懲らしめて、それぞれのストーリーの主人公のお金の問題を解決していく物語です。全6話構成のマンガで描かれています。著者は山崎元さん、作画は飛永宏之さんです。YouTube大学の中田敦彦さんが絶賛したことでも有名な一冊です。

本書では悪いお金のプロとして、銀行員、不動産屋、証券マン、生保マン、FPなどが登場して、数々のよからぬセールス手法を行いますが、非常にリアルで参考になります。もちろん金融マン全てが悪い人ばかりというわけではないですが、証券会社や銀行、不動産会社に勤めていた筆者は「あ、確かにこういう人いる。」と非常に納得してしまいました。

お金を増やすためは様々な観点からの勉強が必要です。本書では金融マンと付き合う上ではどのような点に気をつけなくてはいけないかを学ぶことができます。

本作品は投資初心者から上級者まで幅広い方におすすめです。

余談ですがヤマザキハジメのイラストが山崎さんご本人にあまりにそっくりで、飛永さんの画力の凄さが伝わってきました。

株トイプー物語

株式投資にまつわる悲喜こもごもな「あるある」話を、トイプードル投資家プーちゃんの4コマ漫画で展開していく作品です。著者・イラストレーターはいぬまんさんで、解説は山崎元さんです。山崎さんは各話の最後にエピソードに関連する話や、プーちゃんへツッコミを入れたりしています。

とにかくプーちゃんを始めとした登場キャラクターが可愛らしく、エピソードもほのぼのした物ばかりなので癒される作品です。株の話というと固いイメージを持つ方も少なくはないと思いますが、本書については全く無縁でリラックスして読むことができます。

一方で紹介される「あるある」話は、リアルなものばかりで、投資している方であれば誰もが思わず頷いてしまうような内容だと思います。また山崎さんの解説は分かりやすいため、初心者の方でも「株式投資をしているとこういうことがあるんだ。」と理解しやすいと思います。

これから株式投資をしようか悩んでいるような投資初心者の方にオススメの一冊です。

全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

インデックスファンドを買ったらそのままほったらかしにしておく投資方法である「ほったらかし投資術」について解説している作品です。山崎元さんと投資ブロガーの水瀬ケンイチさんの共著です。

本書ではインデックスファンドがなぜおすすめなのか、インデックスファンドの中でもどの商品が良いのかを商品名まではっきり記載しています。そのためな納得度は高く、再現性も高いため、読者はすぐにでも同じ投資方法が使えるようになります。筆者も「ほったらかし投資術」は実践しています。

本書は特にサラリーマンの方など忙しくてなかなか株式相場等を見ることが難しい方におすすめです。

投資を検討している方にとっても、まさにバイブルになるような一冊です。

まとめ:山崎さんの書籍は初心者向けの作品も多い

経済評論家の方の作品というと固いイメージがあって、著書も難しいのだと思ってしまう方も少なくはないと思いますが、今回ご紹介した3冊はどれも投資初心者向けの本です。まずは一冊読んでみて、投資の勉強のきっかけにしてもらえると嬉しいです。

なお、サムネイル画像の山崎さんの写真は、ご本人から直接頂きました。山崎さん、ありがとうございました。

目次