ソフトバンクユーザー必見!PayPay経済圏の仕組み解説!

◯◯経済圏とは

現在、PayPay経済圏、au経済圏、docomo経済圏、楽天経済圏の4大経済圏が存在します。

各経済圏はそれぞれの携帯会社グループが中心となって提供するサービスで構成されています。

それぞれに特徴があり、人によっておすすめの経済圏も変わってきます。

日常生活の中で自分に合った経済圏を利用することでポイントが貯まりやすくなり、家計改善にも繋がりやすくなります。

今回は「PayPay経済圏」について解説していきたいと思います。

PayPay経済圏とは

PayPay経済圏とは、ソフトバンクグループが提供するサービスが中心の経済圏のことです。

以前は「ヤフー経済圏」、「ソフトバンク経済圏」とも呼ばれてきましたが、近年はブランドをPayPayに統一してきているためPayPay経済圏と呼ばれています。

主なPayPay経済圏のサービスは以下の通りです。

・PayPay
・PayPayカード(旧ヤフーカード)
・PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
・PayPay証券
・ソフトバンク、ワイモバイル
・ヤフーショッピング
・Yahoo!トラベル
・ヤフオク!
・その他多数

他にもありますが、様々なジャンルでサービスを提供している経済圏であることが分かります。

PayPay経済圏の中心”PayPay”とは

PayPayはソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社として設立されたPayPay株式会社が提供するオンライン決済サービスです。

PayPay支払いに対応しているお店でスマホのPayPayアプリを利用することで、現金の代わりに決済が可能です。

本サービスは2018年から開始されました。リリース直後には”100億円あげちゃうキャンペーン”(PayPayで支払ったら20%還元、40分の1の確率で全額還元(上限10万円相当))を実施して非常に話題になりました。高額商品を求めて、多くの人が家電量販店に駆け込んだことは印象的です。

PayPayの登録ユーザー数は4,000万人を突破し、今や日本の人口の約3分の1が登録している超有名アプリへと成長しました。またPayPayの加盟店数は300万カ所を突破して(2021年2月24日時点)、現在も順調に増えていっています。

コンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、居酒屋、家電量販店などPayPayを使えるお店のジャンルは幅広いので、日常生活はPayPayだけでほぼ完結できるかと思います。

ポイント還元率は基本的に0.5%です。

ダウンロードはこちらから
App Store
Google Play

PayPayステップとは

PayPayステップというPayPay経済圏のポイントプログラムでは、達成条件をクリアするごとにPayPay加盟店でのPayPay決済やPayPayモール、Yahoo!ショッピングでの買い物時のポイント付与率が上がっていきます。

PayPayで買い物した際の基本還元率は0.5%です。それに加えて下記の条件をクリアしていくと、ポイント付与率が増加していきます。

月に30回かつ、合計5万円以上の買い物をする

PayPayで「300円以上の支払いを30回かつ、合計5万円以上」の条件を達成した場合には、達成の翌月からPayPay加盟店での買い物の還元率が+0.5%されます。この場合、通常の基本還元率に加算され、合計1%貯まるようになります。

3つの対象サービスを利用する

対象サービスの中から3サービスを月に利用すると条件達成となります。

条件をクリアすると翌月のPayPayモールやYahoo!ショッピングの買い物時のポイント付与率が上がります。

<対象サービス(以下より3サービスを利用)>
(1)PayPayモールまたはYahoo!ショッピング
(2)PayPayフリマ、またはヤフオク
(3)Yahoo!トラベル
(4)ebookjapan
(5)LOHACO by ASKUL

Yahoo!プレミアム会員登録する

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! JAPANが提供する月額508円(税込)の有料サービスです。加入するとPayPayモールとYahoo!ショッピングでの買い物時の付与ポイントが+2%になります。

プレミアム会員になると、110誌以上の雑誌が読み放題になったり、ベースボールLIVEやバスケットLIVEなどの動画コンテンツが見られるようになります。スポーツ好きな方は加入を考えても良いかと思います。

PayPayアカウントとYahoo!JAPAN IDを連携する

PayPayのアカウントと、Yahoo!JAPANのIDを連携すると、PayPayモールでの買い物時の付与ポイントが+2%になります。こちらの条件は一度行ってしまえば終了するので、最初に行うことをおすすめします。

ゴールドメダルを獲得する

条件①〜④を全て達成するとゴールドメダルを獲得することができます。

獲得すると翌月のPayPay加盟店での買い物時の付与ポイントが+0.5%、翌月のPayPayモールやYahoo!ショッピングでの買い物時の付与ポイントが+2%となります。

上記の条件を全て達成すると、下記のようになり大きな付与ポイントが期待できます。

・PayPay加盟店での買い物時の付与ポイントが合計1.5%(基本付与分0.5%を含む)
・PayPayモールでの買い物時の付与ポイントが最大20.5%(他の特典との組み合わせ含む)
・Yahoo!ショッピングでの買い物時の付与ポイントが最大18.5%(他の特典との組み合わせ含む)

>>PayPayステップ詳細はこちら

PayPay経済圏がおすすめな方

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーは、同じ買い物をしてもPayPayボーナスの付与率が高くなるなどの特典があります。

PayPayはソフトバンクのグループ会社が提供しているので、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーにはもっとたくさん便利に使って欲しいという思いから様々な特典を提供しています。

日曜日のまとめ買いがおトク

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーが日曜日にPayPayで買い物するとPayPayモールは最大20%、Yahoo!ショッピングは最大16%のボーナスが付与されます。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザー以外の方は、PayPayモールでは最大15%付与、Yahoo!ショッピングでは最大11%付与なので最大5%おトクになります。

日用品などは日曜日にオンラインショッピングでまとめて買うことをオススメします。

「超PayPay祭」でPayPayボーナスを大量ゲット!

不定期で開催される「超PayPay祭」で、日曜日にPayPayで買い物をすると、PayPayモールは最大38%、Yahoo!ショッピングは最大36%のPayPayボーナスが付与されます。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザー以外は、PayPayモールは最大33%付与、Yahoo!ショッピングは最大31%付与ですので、こちらも最大5%おトクになります。

「Yahoo!プレミアム」の会員料金が無料

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーは、条件③で記載した「Yahoo!プレミアム」の会員料金が無料になります(通常 月額508円(税込))。年間で6,096円もおトクになります。

特別なキャンペーンが開催される

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザー向けに、特定ショップの買い物時におトクになるクーポンや、PayPayボーナス付与率がアップするキャンペーンが開催されることがあります。

過去にはユニクロ(最大10%のPayPayボーナス付与)やLOHACO PayPayモール店(500円オフクーポン)などで実施されました。

上記以外にも様々な特典があります。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーでPayPay経済圏をまだ利用していない方は、今からでも利用することをおすすめします。

まとめ:PayPay経済圏は家計改善に役立つ

PayPay経済圏はPayPayという国民的アプリを中心に形成されています。

普段、PayPayを使っていても、PayPay経済圏を詳しく知らなかった方も少なくはないと思います。

PayPay経済圏を上手く活用して、家計改善に役立てましょう。

モバ渋" width="1280" height="851" >

モバ渋

渋谷の魅力を紹介するサイトです。 食べる、楽しむ、買い物する、観光するの4つのカテゴリに関する様々な情報をお届けします。

CTR IMG